働く主婦が毎日簡単にお料理できるようなレシピの掲載と家事の時短を目指しています

冷凍料理保存

  • HOME »
  • 冷凍料理保存

自分で手作りの冷凍食品を作って食費と時間を節約しましょう!

自分で冷凍食品を作るというと残りご飯やカレーが定番ですが

その他にも冷凍できる食品ってけっこうあるんです!

冷凍のコツをつかんで材料を捨てずに食材を使い切り節約しましょう

PR




冷凍のコツをまとめてみると・・・

・買ってきたらすぐ冷凍

食材が新鮮なうちに冷凍保存することで鮮度が落ちるのを防げるので
下準備が必要なものは買い物から帰ってきた時や次の日の朝など
時間があいた時になるべく早めに冷凍するようにしています

・食材の水分をよくとってから冷凍する

食材に水分があると霜がつく原因になるので水分をよくとってから冷凍しています

・冷凍には時間をかけず急速冷凍する
早く冷凍することで風味や食感が落ちるのを妨げます

急速冷凍するのに熱伝導率が高い金属製トレイを利用するといいと
言われていますよね

私は金属製トレイの代用としてディズニーランドで買った缶に

アルミホイルをまわりにまきつけて代用しています

ディズニーランドにいくとかわいいお菓子の缶をついつい買ってしまい

かわいいのでとっておいたりするのですがそんなにたくさん買っても

使い道がないんですよね(-_-;)

でもこれを使えば金属製トレイの代わりなって便利ですよ

・急速冷凍した後はジッパー付保存袋にいれて日にちを記入して保存期間をチェックする

金属製トレイなどで急速冷凍した後はジッパー付保存袋にいれて保存しています

また冷凍した日を忘れないためにも日にちを記載しておくと便利です

・ジッパー付保存袋にいれる際はできるだけ空気を抜く

冷凍しても空気があると食材の酸化がすすんでしまうのでおいしさを
長持ちさせるためにもジッパー付保存袋に入れるときはできるだけ空気を抜くようにしています

保存袋の底に手を置いてもう片方の手で口のほうに向かって空気を押し出すようにしたり
保存袋の中にストローをいれて空気を吸い込む方法がありますね

以上、基本的な冷凍方法を記載してみました

PR




PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.